アモキシシリンを飲むときの注意点とはどういったものがあるのでしょうか

感染症も実は、歯周病などの身近な病気であったりもします。ですので特別な病気でなく、私たちは常に感染症にかかる可能性はあります。それは大人だけでなく、子どもも中耳炎になることもあり、それが感染症ということもあるのです。

■そんなときには、アモキシシリンを
感染症も鼻や耳や喉にも起こり、さらには皮膚や性器などに起こります。それぞれ原因や感染ルートは変わってきますが、しかし、どれをとっても細菌やカビが原因です。このような細菌やカビになると、通常の薬では効果はでません。そんなときには、アモキシシリンとあった感染症に効く薬を使わないといけません。

■アモキシシリンを飲む前のの注意点とは
アモキシシリンを飲むときには、次のような注意点があります。まず、気になるのは薬を飲んでのアレルギー反応です。普通に病院へいって、薬局で薬をもらうときにも薬剤師に聞かれるはずです。もしも、これまでにアレルギー反応を起こしたことかある人は、まず医師にきちんと伝えましょう。

もしも個人輸入をしようと言う人はまずは止めて、やっぱり病院へ行くことをおすすめします。また、じんましんやぜんそくを持っている人もやはり医師に伝えましょう。これらの症状もアレルギーと関係していますから、伝えたほうが無難です。また、お薬手帳で薬の服用履歴を見せるのも効果的と言えます。

■飲むときの注意点は
アモキシシリンは、カプセルや錠剤になっていることが多いです。飲みやすくなっており、また胃や腸に届きやすくなっています。噛んだりせずに、水や白湯で飲みましょう。また飲み忘れがあったときには、2回分をまとめて飲んではいけません。飲む量は決められた量を守りましょう。

あとは、飲み忘れ防止やまた効果を適切に発揮させるためにも、ある程度時間帯を決めて飲むようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です